【動画】批判集中…ダービー大敗直後の誕生日パーティーで歌声を披露するC.ロナウドさん

リーガ第22節、3位アトレティコ・マドリードとのマドリード・ダービーに0-4の大敗を喫したレアル・マドリードですが、その直後に盛大な誕生日パーティーを開いていたクリスティアーノ・ロナウドに批判が集まっているようです。




スポンサードリンク







記事によれば、ダービーで大敗した数時間後にロナウドは自身の30歳の誕生日を祝うバースデーパーティーを開催していたことが発覚。これが一部のファンの怒りを買い、レアル・マドリードの練習場バルデベバスには「お前の笑顔は、俺たちの恥だ」との横断幕も掲げられていたようです。



そのパーティーの様子がSNSを通じて拡散されていたようで、ロナウドが歌声を披露する場面もリーク。









ゲキサカの記事によれば、ロナウドの代理人のジョルジュ・メンデス氏はスペイン『Cadena・SER』の取材に対し

「クリスティアーノ・ロナウドであり続けることは、容易ではない」

「彼は誕生日会の画像が外部に出たことに、とても怒っていたよ。本来はプライベートなお祝いだったからね」

「バースデーパーティーを延期することは不可能だったんだ。彼の家族、友人はマドリーに集まっていたからね。彼自身もダービーの敗戦にとても落胆していたけれどね」


と語り、ロナウドを擁護していたようです。




個人的には、プロフェッショナルである以上、パフォーマンスに支障が無ければある程度選手たちに自由は与えられるべきだと思うので、パーティーを開いたこと自体はそれほど問題とは思いません。


ただ、以前J2降格が決まったセレッソ大阪の選手が試合後にパーティーに出かけた疑惑が浮上し日本でも話題になっていましたが、ファンの気持ちを考えれば批判が集中するのも致し方ないかと。あくまでもプライベートなパーティーだったようですし、メディアにリークしてしまったのが気の毒としか・・・(´・ω・`)




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ