【動画】C.ロナウド、弾丸FKゴール!キャリア通算FK50得点を達成か

スペイン国王杯「コパ・デル・レイ」の準々決勝第2戦、セルタ・デ・ビーゴvsレアル・マドリードの試合で、レアルFWクリスティアーノ・ロナウドが強烈な直接フリーキックでのゴールを決めました。





スポンサードリンク








サンティアゴ・ベルナベウでの第1戦を1-2とまさかの敗戦で落としているレアル・マドリード。準決勝進出のためには勝利が絶対条件の中、前半にDFダニーロのオウンゴールで1点ビハインドとかなり厳しい状況に追い込まれます。


そんな中、後半の17分に直接フリーキックのチャンスを得ると、キッカーを務めたのは自身4度目のバロンドールを獲得したエース、クリスティアーノ・ロナウドでした。








GKの同サイドに強烈なフリーキック弾!



あえてGKの立つサイドを狙った強烈なシュートはサイドネットに突き刺さり、同点ゴールを奪ったのでした。


これでロナウドはキャリア通算での直接フリーキックでのゴール数が50に達したとのこと(※ソースが定かではないので誤情報の可能性あり)。




しかし、後半終盤にも勝ち越しゴールを許したレアルは終了間際にルーカス・バスケスのゴールで2-2に追いついたものの、合計スコア3-4で準々決勝敗退が決まっています。



試合ハイライト








スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ