【動画】2試合連続ハット!4ゴールと大爆発のC.ロナウド、エルチェ戦のプレーを振り返る

9月23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節、ホームでエルチェを迎えたレアル・マドリードは、エルチェにPKによる先制点を許しながらも大量5得点を奪い5-1で逆転勝利。

前節のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦に続く大勝で今シーズン初の連勝を飾りました。



この試合の主役となったのは、前節もハットトリックを記録したエースのFWクリスティアーノ・ロナウドでした。




スポンサードリンク






この試合、立ち上がりに自陣ペナルティエリア内でPKを与えてしまったロナウドでしたが、ギャレス・ベイルのヘディングシュートで同点に追いついた前半28分、マルセロが得たPKを落ち着いて決めて1ゴール目。




さらに前半32分には左サイドのマルセロのクロスを打点の高いヘディングで合わせて自身2点目を奪います。



止まらないロナウドは後半35分、自らが倒されて得たPKを落ち着いて決めハットトリックを達成。




さらに後半アディショナルタイムにもダメ押しとなる4ゴール目を挙げ、チームの大勝に大きく貢献しました。





そんなロナウドのエルチェ戦でのタッチ集がこちら。





こちらは全4ゴール




誰も止められない(*゚∀゚)っ



試合後にはチームメイトのお蔭で4ゴールできたと感謝の気持ちを述べたロナウドは、ここ2試合で7ゴール、リーガでも4試合の出場ですでに9ゴールを記録。まさに怪物です(゚д゚)






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ