【動画】メッシ、驚異の”12分間ハット”達成でダブル新記録!スアレスも4戦連続弾のバルサがレアルを抜いて首位浮上

リーガ・エスパニョーラ第26節、ホームでラージョ・バジェカーノと対戦したバルセロナ。試合はリオネル・メッシのハットトリックや4試合連続得点を挙げたルイス・スアレスの2ゴールで6点を奪ったバルセロナが6-1と大勝しています。



スポンサードリンク








試合結果: 

バルセロナ 6 – 1 ラージョ・バジェカーノ


得点者: 

前半05分 ルイス・スアレス[バルセロナ]
後半04分 ジェラール・ピケ[バルセロナ]
後半11分 リオネル・メッシ(PK)[バルセロナ]
後半18分 リオネル・メッシ[バルセロナ]
後半23分 リオネル・メッシ[バルセロナ]
後半36分 アルベルト・ブエノ(PK)[ラージョ・バジェカーノ]
後半45+1分 ルイス・スアレス[バルセロナ]




2015年に入って絶好調のメッシがまたもハットトリックを達成しました。


メッシのハットトリック





チーム3点目となったPKのシーンでは一度はGKクリスティアン・アルバレスに阻まれ、またもPK失敗かと思われたものの、主審がやり直しを命じた2回目ではきっちり決めこの日最初のゴールを決めると、その後わずか12分間での達成と言う離れ業をやってのけました。実にこれでリーガ通算24度目のハットトリックとなり、ライバルのクリスティアーノ・ロナウドを抜いて歴代トップに浮上。さらに公式戦通算32度目のハットトリックは故テルモ・サラ氏を抜いてスペイン史上最多記録を更新しています。




また、好調を維持するルイス・スアレスも4戦連続となる先制ゴールを奪うと、後半アディショナルタイムにはメッシのスルーパスに抜け出し技ありの2点目。




攻撃陣が大爆発中のバルセロナはこれでビルバオに敗れたレアル・マドリードを抜き16試合ぶりの首位に浮上しています。MSNトリオ、止められません(`・ω・´)


試合ハイライト








スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ