バルセロナがヘタフェ戦で故ビラノバ前監督の追悼セレモニー…「ティト、永遠にいつまでも」(画像・動画あり)

バルセロナは5月3日のリーガ・エスパニョーラ第36節のホームでのヘタフェ戦で、先月25日に死去した前監督のティト・ビラノバへの追悼セレモニーを行っていました。


スポンサードリンク







試合前にはスタンドにティト・ビラノバ氏をあしらった大きな横断幕を用意し、”Tito, per sempre etern(ティト、永遠にいつまでも)”という追悼メッセージを掲げました。

また、この試合に臨んだ選手たちは同じメッセージの入ったユニフォームも着用。


さらに試合前にはスコアボードでティトとの思い出を集めたビデオを流し、黙とうを捧げて偉大な功績を遺した故人との別れを惜しみました。



ティトがいかに愛されていたか、そしてどれだけクラブにとって大きな存在であったかが伝わってきますね・・・本当にバルセロナ、そしてサッカー界は惜しい人物を失ってしまったと思います(>_<)

しかし、この試合でバルセロナは2度リードしながら試合終了間際の同点弾を決められて痛恨のドロー

ティトへ捧げる特別な試合だっただけに勝ちたかったでしょうね・・・

試合ハイライト


改めてティト・ビラノバ氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ