【動画】あと数cm内側なら…レアルFWベイル、ポスト直撃の約40m超のロングシュートを放つ

リーガ第26節、敵地サン・マメスでのアスレティック・ビルバオ戦に0-1で敗れたレアル・マドリード。



この試合でリーガ通算50試合目の出場となったFWギャレス・ベイルのロングシュートがポストを直撃する惜しいシーンも生まれました。




スポンサードリンク







アドゥリスの技ありヘッドで先制ゴールを許したレアル・マドリードは後半に猛攻を仕掛けるも、堅守を誇るビルバオ守備陣を前になかなかゴールをこじ開けられない時間が続きます。


すると迎えた後半38分、ハーフウェーライン付近の左サイドでボールを受けたベイルはGKイライソスのポジショニングを確認すると、思い切りよく左足を振り抜きます。









無人のゴールに向かった約40mのロングシュートは惜しくもポストを直撃!あと数cm内側だったら・・・という惜しいシュートを見せました。


惜しくも得点とはならず、敵地で完封負けを喫したレアル。これでラージョに大勝したバルセロナに16試合ぶりに首位の座を奪われています。


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ