【動画】CR7先制PK弾も…レアル、バレンシアに逆転負け!公式戦連勝が22で止まる

1月4日にリーガ・エスパニョーラ第17節が行われ、バレンシアはホームで首位のレアル・マドリードと対戦。試合はクリスティアーノ・ロナウドに先制ゴールを許したものの、アントニオ・バラガン、ニコラス・オタメンディのゴールで逆転したバレンシアが2-1で勝利しました。



これでレアル・マドリードは昨年9月14日にアトレティコ・マドリードに敗れて以降初の敗戦となり、公式戦連勝が22でストップしています。



スポンサードリンク





試合結果: 

バレンシア 2 – 1 レアル・マドリード


得点者: 

前半14分 クリスティアーノ・ロナウド[レアル・マドリード]
後半07分 アントニオ・バラガン[バレンシア]
後半20分 ニコラス・オタメンディ[バレンシア]



試合ハイライト





ミドルハイライト





ロングハイライト





バレンシアが大金星!絶好調レアルが新年早々まさかの逆転負け



ウィンターブレイク明けの2015年初戦となった第17節、ここまで破竹の公式戦22連勝を飾っていたレアルがいきなり逆転負けで黒星を喫してしまいました。


実は年末のフレンドリーマッチでACミランに敗れていたレアルでしたが、その敗戦が尾を引いていたかもしれませんね。まあ連勝はいずれ止まるものですし、盛者必衰ということでしょう(`・ω・´)



それにしても終盤のレアルの猛攻と、耐えきったバレンシアの守備は本当に見ごたえありましたね・・・




スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ