【小ネタ】シュートとゴールパフォを一連の動作でやってのけるイブラヒモヴィッチ(FKゴラッソも)

6日のリーグ・アン第17節でホームのナント戦に臨んだパリ・サンジェルマン(PSG)。前半早々に先制ゴールを許すも、怪我から復帰したズラタン・イブラヒモヴィッチが2ゴールを挙げる活躍で逆転勝利。首位をがっちりキープしました。



そのイブラヒモヴィッチの1点目の一連の動作がスゴいと話題になっています。




スポンサードリンク






リードされて迎えた前半34分、右サイドのルーカス・モウラからのグラウンダーのクロスに飛び込んだイブラヒモヴィッチ。









左足を伸ばして見事にニアサイドネットを揺らしたイブラは、そのままの勢いで膝でスライディングしながらこのポーズ。



シュートとゴールパフォーマンスを同時にやってのけるあたり、さすがズラタン(*゚∀゚)っ


ちなみに2点目のフリーキックも豪快そのもの。




ベテランの33歳とは思えない衰え知らずのイブラがチームを勝利に導いています。


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ