【小ネタ】PSGでもおちゃめさ全開!ダヴィド・ルイス、ハット達成のイブラに自慢のアフロヘアーを”移植”

ブラジル・ワールドカップ前にチェルシーからパリ・サンジェルマンへの移籍が決まったブラジル代表DFダヴィド・ルイス。




ワールドカップでは準決勝のドイツ戦で歴史的大敗を喫し屈辱を味わったダヴィド・ルイスでしたが、持ち前の明るさでその忌まわしい敗戦から立ち直り、開幕戦は欠場したものの、第2節で先発デビューを飾ると第4節まではCBとして先発出場。リーグアンでも早速その実力を見せつけているようです。


そんなダヴィド・ルイスと言えば、公式Instagramで公開される写真がたびたび話題となってきましたが、8月31日に行われた第4節のサンテティエンヌ戦後にこんな画像をアップしておりました。


スポンサードリンク











「みんな、よくやった!Ibravid、素晴らしい働きだったよ!hahaha!」





サンテティエンヌ戦でハットトリックを達成し、5‐0の対象に大きく貢献したエースのズラタン・イブラヒモヴィッチのプレーを称賛するため、なぜか自らの自慢のアフロヘアーを見事に”移植”した“Ibravid(イブラヴィド、Ibrahimovic + Davidと思われます)”の写真をアップ。


ちなみにダヴィド・ルイスは過去にも代表チームの親友であるネイマールと、お互いのヘアスタイルをチェンジした画像をアップしていたこともありましたが、フランスに移籍しても相変わらずのようです(^q^)



ダヴィド・ルイスは顔も行動もイケメンだし何か憎めないよね(*゚∀゚)っ





パリ・サンジェルマンvsサンテティエンヌ ハイライト





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ