【動画】ケルン大迫、交代出場で待望のゴール!約半年ぶり今季2点目で長谷部・乾のフランクフルト下す

ブンデスリーガ第24節、ホームでのフランクフルト戦でケルンのFW大迫勇也が今シーズン2点目のゴールを決めました。




スポンサードリンク







日本人対決となったこの試合、ベンチ入りした大迫は後半18分に途中出場を果たすと、2-1でリードした後半34分にディフェンスラインの裏に抜け出し、冷静にGKとの1対1を制してゴール!






大迫の昨年8月以来、約半年ぶりとなる今シーズン2点目でリードを広げたケルンはさらにその直後にウジャが決めて大量4ゴール。後半アディショナルタイムにPKで失点したものの、ホームで勝利しています。


なお、フランクフルトの長谷部誠は先発出場し後半29分までプレー。乾貴士は長谷部との交代で途中出場しています。



岡崎、清武、そして大迫と今節のブンデスは日本人がゴールラッシュ!互いに刺激し合い切磋琢磨してほしいものです(`・ω・´)


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ