【動画】ボールタッチ204回!ブンデス記録を更新したシャビ・アロンソのケルン戦を振り返る

9月27日に行われたブンデスリーガ第6節、アウェーのケルン戦に臨んだ昨季王者バイエルン・ミュンヘンはマリオ・ゲッツェのゴールなどで2‐0と勝利し、4勝2分けで首位をキープしています。



この試合、フル出場を果たした元スペイン代表MFシャビ・アロンソは1試合でのボールタッチ数204回を記録(※)し、同僚のチアゴ・アルカンタラが保持していた177回(※)のブンデスリーガ記録を大幅に更新しました。




xabi alonso new bundesliga record most ball touches vs koln

ソース: Xabi Alonso: FC Bayern’s indisputable ‘Ballmagnet’ | 1.FC Köln 0-2 FC Bayern München | Matchday 6 – Bundesliga – official website




スポンサードリンク






そんなシャビ・アロンソのケルン戦でのプレーを振り返る映像がこちら。





今シーズン、レアル・マドリードから加入してからすぐにレギュラーの座を獲得し、その視野の広さと卓越したパス能力ですでにバイエルンになくてはならない存在となったシャビ・アロンソ。今回の記録は単純に計算しても204回÷90分=2.27回/分と、1分間で2回以上ボールに触れていることが分かります。


今シーズンここまでのパス成功率も欧州リーグ最高の数字を残しており、32歳のベテランはさらなるインパクトをブンデスリーガで残してくれそうです(*゚∀゚)っ




試合ハイライト



※それぞれ206回、185回とする記事もありましたが、ブンデスリーガ公式HPでは204回、177回となっています。詳しくはソース元を参照ください。




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ