【小ネタ】ドルトMFムヒタリアン、味方GKヴァイデンフェラーのキックが後頭部直撃しノックアウト(動画)


11月1日に行われたブンデスリーガ第10節のビッグゲーム、バイエルン・ミュンヘンvsボルシア・ドルトムントの試合はホームのバイエルンが2‐1で逆転勝利を飾りました。





一方、マルコ・ロイスが先制ゴールを挙げながら逆転負けを喫したドルトムントはこれでリーグ戦5連敗。さらに試合途中にもGKロマン・ヴァイデンフェラーがMFヘンリク・ムヒタリアンをノックアウトしてしまう珍プレーも起きていました。



スポンサードリンク






それが前半17分のこのシーン。






これは痛い(´・ω・`)



ボールをキャッチしたヴァイデンフェラーはすぐさま前線にフィードしようとパントキックを試みますが、何とこれが目の前にいたムヒタリアンの後頭部に直撃!


味方からの思わぬ不意打ちを食らったムヒタリアンはノックアウト。幸い大事には至らなかったようですが、ちょっと冷や冷やしてしまうシーンとなりました。



試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ