【動画】ブンデス公式が日本人選手TOP10の動画を公開、高原直泰の扱いがちょっと酷い


以前も記事にして紹介したブンデスリーガ公式が選出した歴代日本人選手TOP10をまとめた映像が公式YouTubeチャンネルで公開されているのですが、なぜか9位にランクインした高原直泰の扱いがちょっと酷いことになっていました。



スポンサードリンク






映像はこちら。高原直泰の映像は0:55~あたりから。






他の選手たちは攻撃的なポジションなら得点シーンやアシストシーン、守備的なポジションであれば好守などのプレー映像を紹介していますが、高原の場合は看板に突っ込んでずっこけたシーンや、GKとの1対1を交わした後のシュートを外すシーンなど、なぜか残念なシーンをピックアップ。スシボンバーさん (ノ∀`)

takahara

takahara2


ちなみにトップ10は以下の通りです。




10位: 宇佐美貴史(バイエルン・ミュンヘン、ホッフェンハイム)

9位: 高原直泰(ハンブルガー・SV、フランクフルト)

8位: 細貝萌(アウクスブルク、バイヤー・レヴァークーゼン、ヘルタ・ベルリン)

7位: 乾貴士(ボーフム、フランクフルト)

6位: 清武弘嗣(ニュルンベルク、ハノーファー)

5位: 内田篤人(シャルケ04)

4位: 長谷部誠(ヴォルフスブルク、ニュルンベルク、フランクフルト)

3位: 岡崎慎司(シュツットガルト、マインツ)

2位: 奥寺康彦(ケルン、ヘルタ・ベルリン、ブレーメン)

1位: 香川真司(ボルシア・ドルトムント)




こうして見てみるとブンデスリーガにおける日本人選手たちの存在感って結構大きいのかも?(*゚∀゚)っ






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ