【動画】ハノーファー清武、CKから味方の”ノールック”ヘディング弾を演出!

ブンデスリーガ第16節、ホームでアウクスブルクと対戦したハノーファーは2-0で勝利。完封で5試合ぶりの勝利を掴みました。



この試合にMF清武弘嗣とDF酒井宏樹はそろって先発出場。清武はコーナーキックから先制ゴールとなるサリフ・サネのゴールを演出しました。



スポンサードリンク





スコアレスで迎えた前半20分、左からのコーナーキックを蹴るのは清武。インスイングのボールをラース・シュティンドルがヘディングでそらすと・・・




まさかのノールックヘッド(`・ω・´)



流れたボールはフランス出身のセネガル代表DFサリフ・サネの頭に当たってゴール!まさかのノールックヘッドで先制ゴールを挙げたのでした。サネも試合後に自身のTwitterで絵文字のみのコメントを付けた写真をアップする喜び様(*゚∀゚)っ




その後、ホセルのゴールでリードを広げたハノーファーは2-0で好調アウクスブルクに勝利。フル出場の酒井宏樹も5試合ぶりの勝利に「泣きそう」と喜びを爆発させていました(*゚∀゚)っ




試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ