【小ネタ】バイエルンGKノイアーのポジショニングが明らかにおかしい…エリア外でハンドしイエローも

9月20日に行われたブンデスリーガ第4節、昨季王者のバイエルン・ミュンヘンはアウェーでハンブルガーSVと対戦。試合は互いに決定力を欠き、スコアレスドローに終わりました。



得点のなかったこの試合ですが、ドイツ代表の守護神であり、史上最強のゴールキーパーとの呼び声の高いあの選手がまたまたとんでもないプレーをやらかしていたようです。


スポンサードリンク






もうみなさんご存知でしょうが、あの選手とはドイツ代表GKマヌエル・ノイアー。ブラジル・ワールドカップでは大会最優秀GKに選ばれるなど、今や世界最高のゴールキーパーと言われています。


そんなノイアーですが、ハンブルガーSV戦での前半28分のポジショニングがこんな感じに。



さらに後半アディショナルタイムにも・・・






ポジショニングおかしすぎ (ノ∀`)



相手の後方へのロングボールを飛び出して処理しようとした所、タッチが乱れて相手にボールを奪われかけるノイアー。思わず手を出してしまい、イエローカードを受けてしまいました。


味方からは「そんなとこでドリブルするな馬鹿!」という声が聞こえてきそうですが、ブラジル・ワールドカップのアルジェリア戦などでもヒートマップがおかしなことになっていたノイアー、自慢の飛び出しは未だ健在だったようです(*゚∀゚)っ


試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

One Response to “【小ネタ】バイエルンGKノイアーのポジショニングが明らかにおかしい…エリア外でハンドしイエローも”

  1. […] (SAMURAIイレブンまとめ) CL準々決勝のバイエルン対ポルト戦。ノイアーが開始2分でPKを献上、その後も失点を重ね1-3で試合終了。 ノイアーの持ち味といえば変態的なポジショニング、異常に広い守備範囲、正確なキック。今後のGKのあり方を変えるであろう選手ですね。 […]

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ