【動画】ノイアー、またしても果敢な飛び出しから豪快ヘディングクリア!ポジショニングもおかしい

12月16日のブンデスリーガ第16節、ホームでフライブルクと対戦した首位バイエルン・ミュンヘンはアリエン・ロッベンとトーマス・ミュラーのゴールで2-0で勝利。



ロッベンがクラブ通算100ゴール目を達成したこの試合、またもGKマヌエル・ノイアーのプレーが話題をさらっているとか。


スポンサードリンク






話題になっているはバイエルンが2点リードで迎えた後半終了間際のワンシーン。


フライブルクのロングボールに対し、最後尾で待ち構えていたノイアーが素早く反応!




またかよ (ノ∀`)



前節のアウクスブルク戦でもスイーパー顔負けのカバーリングを見せたノイアーでしたが、この日も絶好調。果敢な飛び出しからの豪快なヘディングクリアでピンチを脱したのでした・・・


ちなみにこの試合、バイエルンの攻撃中にハーフウェーライン付近まで上がって暇そうに試合を眺めていた様子がキャッチされていたノイアー。もしかするとボールに触れたくてうずうずしていたのかも?





バロンドール獲得に向け(?)、今日も躍動したノイアー。もう誰にも止められません(`・ω・´)



試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ