【小ネタ】ドルトムントMFマルコ・ロイスの「見ざる・聞かざる・言わざる」パフォーマンスがかわいい

怪我から復帰し好調を維持するドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイス。




先日のCLガラタサライ戦でも先制ゴールを決めたロイスの3つのゴールパフォーマンスが話題になっているようです。



スポンサードリンク






それがこちら。



先週のバイエルン戦、ザンクト・パウリ戦、そしてガラタサライ戦でゴールを挙げたロイスは、それぞれ耳、目、口を抑える意味深なゴールパフォーマンスを見せました。何かどっかで見たことある・・・?




そう、日光東照宮で知られる「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿のようなポーズをとっていたロイス。どうやら日本だけではなく”Three wise monkeys”として世界的に有名なフレーズだそうで、英語では”see no evil, hear no evil, speak no evil.”と言うそうな。



このパフォーマンスに何か意味があったのかどうかは不明ですが、イケメンは何をしても様になります(*゚∀゚)っ




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ