【動画】レヴァンドフスキ、プレシーズンマッチで早速バイエルン移籍後初ゴールを決める!(タッチ集あり)

熱狂のワールドカップ・ブラジル大会も終了し、いよいよ新たなシーズンに向けて各チームが始動したヨーロッパサッカー。

2013-14シーズン、圧倒的な成績で史上最速でのブンデスリーガ優勝を決めたバイエルン・ミュンヘンも21日にプレシーズンマッチを行い、新戦力のエース候補が早速その得点能力の高さを披露していたようです。



スポンサードリンク






ブンデスリーガ3部に所属するMSVデュイスブルクとのプレシーズンマッチに臨んだバイエルン。



ワールドカップに出場した休暇中の代表選手たちは出場しなかったものの、この試合ではボルシア・ドルトムントから新加入のエース候補、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが先発出場。


184cm大柄な体格で抜群のキープ力を活かし、前半から積極的にポストプレーをこなしゴールに迫る動きを見せたレヴァンドフスキ。前半35分にはあのジダンを彷彿とさせるようなテクニックを披露します。





そして迎えた後半17分、ついにその得点能力の高さを見せます。




右サイドのラフィーニャからのクロスボールに抜け出すと、丁寧なコントロールからニアサイドへ確実にシュートを流し込み、自身の移籍後初ゴールとなる先制点を挙げました。



昨シーズン、ドルトムントで33試合に出場し20ゴールを挙げブンデスリーガ得点王に輝いたストライカーが早速活躍したバイエルンでしたが、試合はその後1点を返され1-1の引き分けに終わっています。なお、レヴァンドフスキは後半41分までプレー。



試合ハイライト



Friendly | All Goals & Highlights Duisburg 1-1… 投稿者 GoalsESP



今シーズンは即戦力のエースとして期待がかかるレヴァンドフスキ。まだまだ開幕までに徐々にコンディションは上がっていくはずですし、ペップの元、昨シーズンはバイエルンが成し得なかった3冠と自身の2シーズン連続となるブンデス得点王を目指してほしいものですねヽ(゚ω゚ )




レヴァンドフスキ タッチ集(vs MSVデュイスブルク)





それにしてもレヴァンドフスキのプレーをワールドカップでも見たかったなぁ・・・(´・ω・`)


そしてどうでもいいけどダヴィド・アラバが10番になってることにびっくりでした (ノ∀`)




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ