【動画】相性抜群?香川真司、復帰戦の相手フライブルクは2年前の最終戦で対戦、1アシストで快勝し優勝シャーレを掲げていた!

ボルシア・ドルトムントに復帰し、今週末のブンデスリーガ第3節のフライブルク戦での出場が予想されている日本代表MF香川真司。



2年ぶりのドルトムントでの復帰戦となる相手、フライブルクですが、偶然か必然か、実は2年前の香川真司のドルトムントでのラストゲームとなった相手だったようです。ブンデスリーガ公式YouTubeチャンネルが動画を公開しています。



スポンサードリンク






2011-12シーズンのブンデスリーガ最終節、既に2シーズン連続のリーグ優勝を決めていたドルトムントはホームのシグナル・イドゥナ・パルクの大観衆の中、フライブルクと対戦。





香川真司も先発出場したこの試合では、ヤクブ・ブワシュチコフスキ、ロベルト・レヴァンドフスキがそれぞれ2ゴールを奪い4-0で快勝。香川真司もチーム4点目となるブワシュチコフスキのゴールをアシストし、試合後にはマイスターシャーレを掲げています。


復帰戦のフライブルク戦でもきっと良いイメージをもって試合に臨めるはず(*゚∀゚)っ


kagawa bundesliga last game


先日のEURO2016予選のスコットランド戦で足首を負傷し離脱を余儀なくされたマルコ・ロイスの穴を埋める意味でも、ますます活躍の期待が高まっている香川ですが、相性のいい相手に対してサポーターの期待に応える活躍ぶりを見たいものですヽ(゚ω゚ )






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ