【小ネタ】どフリーでのダイビングヘッドを外したドルトムント香川の決定的瞬間

ブンデスリーガ第17節、最下位のヴェルダー・ブレーメンとアウェーで対戦したボルシア・ドルトムント。ウィンターブレイク前の最終戦で勝利したいところでしたが、最下位相手に1-2で敗れ降格圏の17位で2014年を締めくくることになりました。



この試合、後半開始からの出場で4試合ぶりに出番が回ってきた日本代表MF香川真司もチャンスを作ったもののノーゴール。2度の決定機を迎えたものの、続けてシュートミスをするなど振るいませんでした。


スポンサードリンク






kagawa free header
どフリーでのチャンスもヘディングシュートはあさっての方向に・・・


kagawa miss vs bremen
左足のシュートも大きく枠を外れる



そしてヘディングシュートの場面での決定的瞬間がこちら。



めっちゃ飛んでる(`・ω・´)



これで早くもシーズン10敗目を喫したドルトムント。香川も復帰戦以降リーグではゴール無しと振るいませんが、ウィンターブレイクをきっかけに調子を取り戻してほしいものです(´・ω・`)


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ