【動画】ハノーファー清武がFKで今季3点目&アシスト!酒井宏樹はフル出場、チームは終盤追いつかれドロー

ブンデスリーガ第15節、ハノーファーとブレーメンが対戦。ハノーファーの清武弘嗣、酒井宏樹がそろって先発し、清武は1ゴール1アシストの活躍を見せました。



スポンサードリンク






前半12分、ドリブルで仕掛けた清武のパスからホセルがシュート。このこぼれ球をラース・シュティンドルが決めてハノーファーが先制します。





その後ブレーメンに2点を奪われ逆転を許したハノーファーでしたが、後半17分、清武のゴールラインぎりぎりの折り返しからホセルが同点ゴール。清武がアシストを記録します。




さらに直後の後半19分、左サイドからのフリーキックのチャンスにキッカーを務めるのは清武。




ピンポイントクロスがそのままゴールに吸い込まれ、清武の今シーズン3点目でハノーファーが逆転に成功します。


しかし試合終了間際に再びブレーメンにゴールを許し、チームは3‐3の引き分けに終わりました。


チームは悔しいドローに終わったものの、清武自身は調子を上げてきているようですし、アジアカップでの代表復帰も見えてきたかも?(`・ω・´)


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ