【小ネタ】ドルトムント戦の長谷部誠、「芝生を整える。」

11月30日に行われたブンデスリーガ第13節、日本代表MF長谷部誠、MF乾貴士のアイントラハト・フランクフルトと日本代表MF香川真司のボルシア・ドルトムントが対戦しました。


この試合途中の長谷部のある行動がちょっとした話題になっています。



スポンサードリンク






ホームのフランクフルトが1-0で迎えた前半35分、相手コーナーキックの際に守備に入った長谷部は、芝生がめくれているのを見つけると・・・




「芝生を整える。」長谷部 (ノ∀`)



代表チームでは真面目を絵にかいたような性格としてイジられている長谷部ですが、ここでもめくれた芝生を整えるあたりはさすがです(*゚∀゚)っ




なお、試合はホームのフランクフルトが2-0で勝利。先発出場した香川は後半29分までプレーし、長谷部はフル出場、乾も先発で後半45分までプレーしています。


敗れたドルトムントはこれで再び最下位転落。香川も不調が続いており、かなり心配です(´・ω・`)




試合ハイライト









スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ