香川フィーバーが止まらない!移籍後1日でユニフォーム売上5000枚以上、さらに「帰ってきたTシャツ」も販売

かつての”家”に約2年ぶりに帰ってきた香川真司。



連日、香川真司のドルトムント移籍後の報道がなされていることからも分かるように、「香川フィーバー」が止まらないドルトムントですが、どうやら香川が新たに背負うことになった7番の新ユニフォームの売り上げがとんでもないことになっていたようです。



スポンサードリンク









サッカーキングの記事によると、何と移籍後わずか1日でユニフォームの売り上げが5000枚を超え、関連グッズも合わせた売り上げの合計が42万5000ユーロ(約5823万円)に達したとのこと。


また、ドルトムントの街の電光掲示板にはこんな表示も。





“#freeshinji mission completed! (#フリーシンジのミッション完了!)”






香川フィーバーすごすぎ! (ノ∀`)




さらに公式ショップでも日本語で「帰ってきた」の文字が入った「帰ってきたTシャツ」も発売されているようで・・・




もう期待感が半端じゃありませんな(゚д゚)



トレーニングでは2年前にもプレーしていた同僚たちと楽しそうな表情を見せていた香川。



再びドルトムントで輝きを放ってほしいものです(*゚∀゚)っ




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ