【動画】これぞ必殺仕事人!ブンデスリーガ公式、スーパーサブによる交代直後のゴールTOP10

サッカーの主要な公式戦では交代枠3枚が各チームに与えられ、チームは勝利のためにその交代カードを上手く使う事が求められます。そしてフレッシュな状態で途中出場する選手たちには、試合の流れを変える決定的な仕事が期待されるもの。そこで見事活躍できた選手は「スーパーサブ」と呼ばれ、そしてその選手を投入した指揮官は「名采配」と称賛されます。


今回はブンデスリーガ公式YouTubeチャンネルで公開されている、スーパーサブの交代直後のゴールTOP10をご紹介します。



スポンサードリンク









監督采配ズバリ!



これは見ていて気持ちいい!まさに必殺仕事人(*゚∀゚)っ


ちなみに10位から1位までの選手は以下の通りです。




10位: ギルフィ・シグルズソン(ホッフェンハイム/アイスランド代表) 2010-11

9位: オラフ・ボッデン(1860ミュンヘン/ドイツ) 1997-98

8位: マリオ・ゴメス(バイエルン・ミュンヘン/ドイツ代表) 2012-13

7位: パヴェル・クカ(カイザースラウテルン/元チェコ代表) 1994-95

6位: アレクサンダー・マドルンク(ヘルタ・ベルリン/ドイツ) 2003-04

5位: アドミール・メーメディ(フライブルク/スイス代表) 2013-14

4位: シュテファン・ハイン(アウクスブルク/ドイツ) 2011-12

3位: ミロシュ・ヨイッチ(ボルシア・ドルトムント/セルビア代表) 2013-14

2位: リカルド・コスタ(ヴォルフスブルク/ポルトガル代表) 2008-09

1位: ウーヴェ・ヴァスマー(フライブルク/ドイツ) 1996-97





おまけ



ちなみに2010年のJリーグにて、今や日本代表FWとなった大迫勇也も交代直後に決勝ゴールを決めていたようです(*゚∀゚)っ






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ