【動画】バイエルンが史上最速でブンデスリーガ2連覇!7試合を残して3月中での偉業達成

3月25日に行われたブンデスリーガ第27節、日本代表MF細貝萌が所属するヘルタ・ベルリンと首位を独走するバイエルン・ミュンヘンが対戦し、トニ・クロースらのゴールで3-1と快勝したバイエルンがブンデスリーガ史上最速での優勝を決めました。これでバイエルンのリーグタイトルは昨シーズンに続き2連覇となり、また3月中での優勝と言う偉業を達成したことになりました。詳細はサッカーキングの記事をどうぞ。

なお、ヘルタ・ベルリンの細貝萌はフル出場しています。




スポンサードリンク








バイエルンは開始6分のトニ・クロースのゴールで先制すると、前半14分にマリオ・ゲッツェが追加点を挙げ2点をリードして前半を折り返します。その後後半11分にヘルタ・ベルリンのアドリアン・ラモスにPKを決められ点差を詰められるものの、後半34分にはフランク・リベリーがダメ押しの3点目を奪い3-1と勝利を収め、昨シーズンの記録を上回る7試合を残した史上最速でのブンデスリーガ連覇を決めています。


試合のハイライトはこちらです。





バイエルン強すぎる・・・!



7試合を残して優勝とかマジで半端ないっすね・・・それだけのタレントを揃えているとはいえ、リーグ戦19連勝、昨シーズンからの不敗記録も52試合を達成するのは並大抵のことではないですし。何か数年前まで世界のサッカー界を常にリードしていたバルセロナの黄金時代を思わせますが、そのどちらのチームを率いているのもペップ・グアルディオラだというのが凄すぎますね。




なんかこのままチャンピオンズリーグも連覇しそうな勢いだなヾ( ゚∀゚)ノ゙




↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ