【動画】4戦4発!シンジ対決はマインツ岡崎に軍配!香川は先発途中交代、丸岡もブンデスデビュー

9月20日に行われたブンデスリーガ第4節、マインツvsボルシア・ドルトムントの試合は岡崎慎司のゴールなどでマインツが2‐0で勝利しました。ドルトムントの香川真司は先発出場し後半20分に途中交代、また丸岡満は後半33分に途中出場でブンデスリーガデビューを果たしています。



スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

マインツ 2 – 0 ボルシア・ドルトムント


得点者: 

後半21分 岡崎慎司[マインツ]
後半29分 オウンゴール(マティアス・ギンター)[マインツ]



試合ハイライト



ロングハイライト





見どころたっぷりの「シンジ対決」は岡崎が制す!(*゚∀゚)っ



いやー日本のファンにとっては本当に見どころたっぷりの試合となりました!


試合前からブンデス公式でも「Shinji vs Shinji」のシンジ対決で盛り上がったこの試合、主役に躍り出たのは香川ではなく、この試合がブンデスリーガ通算100試合目の節目を迎えたザキオカさんでした!


香川真司が交代した直後に素晴らしいポジショニングから今シーズン4ゴール目となる決勝ゴール!





ザキオカらしい泥臭いゴール!



直後にセットプレーの守備に回った岡崎は何と不運にも相手のシュートが手に当たりハンドの判定でPKを献上してしまうものの、これをGKロリス・カリウスが見事にセーブ!ザキオカ持ってます(*゚∀゚)っ






その後はドルトムントの18歳、丸岡満も途中出場でめでたくブンデスリーガデビュー。堂々としたプレーを見せ、将来への期待感を感じさせてくれました(●゚ω゚)ノ





18歳でドルトムントでデビューとは・・・日本始まったなこれ (ノ∀`)



一方途中交代となってしまった香川もキレのある動きを見せましたが決定的な場面は作れず。シンジ対決は岡崎に軍配が上がりました。


そして岡崎は4試合で4ゴール目となり、これで何と暫定ながらブンデスリーガ得点ランク単独トップ!ザキオカさんすごすぎやで・・・(゚д゚)!




「シンジ対決」「岡崎決勝ゴール」「岡崎得点ランクトップ」「丸岡満ブンデスデビュー」などなど、本当にお腹いっぱいの試合となりましたヽ(゚ω゚ )


これで香川もゴールしてれば言う事なかった・・・(´・ω・`)



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ