【動画】シンジ祭り!2ゴールのマインツ岡崎、ブンデス日本人最多28点目で単独トップに

9月13日に行われたブンデスリーガ第3節、ヘルタ・ベルリンvsマインツの試合はアウェーのマインツが3-1で勝利しました。

マインツの日本代表FW岡崎慎司は2ゴールをマークし、ブンデスリーガにおける日本人の通算得点記録を28に伸ばし単独トップに立っています。また、ヘルタ・ベルリンの細貝萌はベンチ入りしたものの出場はなし、原口元気は負傷でベンチ外でした。



スポンサードリンク






※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ヘルタ・ベルリン 1 – 3 マインツ


得点者: 

前半36分 岡崎慎司[マインツ]
後半25分 サミ・アラギ[マインツ]
後半41分 ロニー[ヘルタ・ベルリン]
後半46分 岡崎慎司[マインツ]



試合ハイライト



ミドルハイライト




岡崎プレー集&ロングハイライト






シンジ祭りキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!



細貝萌との日本人対決が実現したこの試合、もう一人のシンジも見せてくれました!

先発出場したマインツのザキオカさんこと岡崎慎司が前半36分にこぼれ球に反応して先制ゴールを挙げると、後半アディショナルタイムにもダメ押しの2ゴール目を決めチームの今季初勝利に貢献しました!




今節は香川真司も復帰戦で1ゴールの見事な活躍を見せましたし、2人とも試合のMOMに選ばれるなど、まさにシンジ祭りですわ (ノ∀`)



そして次節はその2人のシンジが直接対決!もうすでに来週末が待ちきれません(*゚∀゚)っ





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ