【動画】抗議中にまさか!イタリア、オフサイド判定でゴール取り消し→カウンターで失点

EURO2016予選の第6節が行われ、グループHではクロアチア代表とイタリア代表が対戦しました。



この試合、イタリア代表のまさかの失点シーンが話題になっています。


スポンサードリンク







前半11分、右サイドのアントニオ・カンドレーヴァが低いクロスを中央に送ると、グラツィアーノ・ペレがスルーしたボールをフォアサイドでステファン・エル・シャーラウィが押し込み先制ゴール!と思いきや・・・





しかし副審は旗を上げ、オフサイドポジションにいたペレのオフサイド判定でゴールは取り消しに。副審に詰め寄りゴールを主張するシャーラウィらイタリアの選手たちを横目に、クロアチアは素早いリスタートを展開します。







見事なカウンターアタックから右サイドに展開し、イヴァン・ラキティッチのクロスに最後はマリオ・マンジュキッチ!素早いリスタートでクロアチアが見事な先制ゴールを奪って見せたのでした。



なお、その後イタリアはカンドレーヴァがトッティ顔負けのクッキアイオ(パネンカ)でPKを沈め同点ゴールを奪い、試合は1-1の引き分けに終わっています。



試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ