【動画】ポーランドFWレヴァンドフスキ、わずか4分でハット達成!後半44分から圧巻ゴールショー

6月13日、EURO2016予選の第6節が行われ、グループDではポーランド代表がジョージア代表と対戦。



この試合の後半終了間際にポーランド代表のエース、ロベルト・レヴァンドフスキが圧巻のゴールショーを見せました。




スポンサードリンク







格下のジョージアを相手になかなか得点が奪えなかったポーランドでしたが、後半17分にアルカディウシュ・ミリクのゴールで先制。そしてポーランドの1点リードで迎えた後半終了間際、鳴りを潜めていたエースの得点力がついに爆発します。



後半44分、DFラインの裏にギリギリで抜け出し左足でチーム2点目を決めて口火を切ると、後半46分にも右サイドからのクロスにヘディングで飛び込んで2点目。さらに後半48分にもロングボールに抜け出すとGKの脇を抜くシュートでハットトリックを達成!


レヴァンドフスキのハットトリック





なお、4分間でのハットトリックはEURO予選史上2番目に早い記録だそう(1位は1999年にトルコ代表のアリフ・エルデムが北アイルランド戦で記録した3分)。レヴァンドフスキはこれでEURO予選6試合で6ゴールとなっています。






試合ハイライト




レヴァンドフスキ ジョージア戦プレー集







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ