【動画】サッカーは国境を超える!EURO決勝後にポルトガル人少年が見せた優しさが感動的だと話題に

開催国のフランス代表とポルトガル代表の対戦となったUEFA EURO2016の決勝戦。



エースFWクリスティアーノ・ロナウドが前半で負傷退場するなど、満身創痍の状態で戦ったポルトガル代表でしたが、スコアレスのまま突入した延長戦の後半に途中出場のFWエデルが値千金の決勝ゴールを叩き込み、悲願の初優勝を果たしました。




その試合後、フランス代表の男性サポーターに対してポルトガル人の少年が見せたある行動が感動的だと大きな話題になっています。



スポンサードリンク








開催国として決勝に進出し、優勝という大きな期待をかけられていたフランス代表。しかし試合は決定機を活かせず得点を奪えずにいると、延長後半終了間際のエデルの決勝ゴールに沈み、涙の準優勝に。


この結果を受けて、スタッド・ド・フランスに集ったフランス代表サポーターたちは悲しみに暮れることに。ある男性サポーターはフランス代表の敗戦に涙をこらえきれず、人目もはばからず号泣します。すると、そんな彼の下に一人のポルトガル人の少年が彼に近寄っていきます。






帽子をかぶった少年はマティアス君、10歳。号泣し目頭を押さえるフランス代表サポーターの青年の右手を取ると、固い握手を交わし、彼を慰めるように肩を叩きます。


この行動に心打たれた男性は少年に感謝の意を込めて親指を立て、熱い抱擁をかわしたのでした。



彼は後日、フランスメディアの取材を受けた際に、以下のように声をかけたと明かしたとのこと。


「『ただのサッカーの1試合さ。君の気持ちは分かるけれど』と言ったんだ。それから、『2位も悪い結果じゃないよ』とね」

「僕は他人が泣いているのを見るのが好きじゃないんだ。たとえ、それが知らない人だったとしてもね」




「サッカーに国境はない」。この小さなサッカーファンは、リスペクトの心というサッカーの素晴らしい一面を世界中の人々に伝えてくれたのかもしれません。








スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ