【動画】2戦連発!ベイル、強烈ドライブシュートで衝撃の長距離フリーキック弾!

欧州選手権UEFA EURO2016のグループリーグ第2節、イングランド代表vsウェールズ代表の試合でウェールズのFWギャレス・ベイルが2試合連続となる直接フリーキックを決めました。



スポンサードリンク







英国の地域同士の因縁対決となったこの試合、初戦でFK弾を決めてウェールズ史上初のEUROでの勝利をもたらしたベイルは先発出場。0-0で迎えた前半42分、中央のエリアのゴールから30m以上はあろう遠目の位置でウェールズがフリーキックのチャンスを得ると、キッカーはもちろん強烈な左足を持つベイルでした。








衝撃のドライブFK弾!



鋭く振り抜かれた左足から放たれたボールは縦回転しながら壁を超えると急激に落ち、GKジョー・ハートの手をかすめてゴールネットに吸い込まれました。



第1戦に続いて2試合連続となる直接フリーキックを決めたベイルがウェールズに先制点をもたらしたものの、ウェールズは後半に途中出場のFWジェイミー・ヴァーディーに同点ゴールを許すと、後半アディショナルタイムには同じく途中出場のFWダニエル・スタリッジに逆転ゴールを許しイングランドに1-2で敗れる結果となりました。





試合後、「結果は残念だが我々は内に秘めた闘志を持っているし、大会はまだ終わっていない。僕らは前を向いて決勝トーナメント進出に向けて次の試合に向かうよ」と語ったベイル。グループリーグ最終戦のロシア戦に照準を合わせています。






試合ハイライト








スポンサードリンク




↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ