【動画】これが決まっていれば…C.ロナウドが見せたラボーナボレーがスゴい

FIFAクラブ・ワールドカップ準決勝、北中米カリブ海王者のクルス・アスルと対戦したヨーロッパ王者のレアル・マドリードは自慢の得点力が爆発し4ゴールで大勝。難なく決勝進出を決めました。



守護神カシージャスのPKストップもあったこの試合。今シーズン、リーガで14試合で25ゴールを叩きだしている絶好調のクリスティアーノ・ロナウドは、ゴールこそ生まれなかったものの2アシストを記録。さらに後半には驚きのスーパープレーを繰り出しました。



スポンサードリンク






3点リードで迎えた後半、右サイドを駆け上がったロナウドは左サイドからのクロスに反応。




予備動画




別角度



惜しいっ(`・ω・´)



ロナウドはこのクロスボールに何と足を交差させてボールを蹴るテクニック、ラボーナで合わせてシュート!ハーフボレー気味のシュートはうまくヒットしたものの、残念ながらGKの正面で防がれゴールとはならず・・・しかしこれが決まっていたら間違いなく今シーズンのベストゴールのひとつに数えられていたことでしょう(*゚∀゚)っ


この余裕しゃくしゃくのプレーに、ベンチで見ていたアシスタントコーチ、フェルナンド・イエロもこの笑顔。






試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ