【動画】2戦連続!レアルの守護神GKカシージャス、渾身のPKストップ!

16日に行われたFIFAクラブ・ワールドカップ準決勝、ヨーロッパ王者のレアル・マドリードは北中米カリブ海王者のクルス・アスルを4-0で粉砕。圧倒的な力の差を見せつけて公式戦21連勝を飾りました。




この試合、クルス・アスルの攻撃を無失点で抑えたGKイケル・カシージャスは渾身のPKストップを見せてくれました。



スポンサードリンク






2-0で迎えた前半39分、自陣ペナルティエリア内でセルヒオ・ラモスがマリアーノ・パボーネを倒し、レアルはクルス・アスルにPKを与えてしまいます。






しかし、ここで立ちはだかったのが頼れるキャプテン、守護神のカシージャスでした。








カシージャスは準々決勝で2本のPKを決めていたヘラルド・トラードのシュートを読み切って見事なセーブ。先日のアルメリア戦に引き続き2試合連続でのPKストップを見せたカシージャス。これでキャリア通算12度目のPKストップだとか。




ブラジルW杯でのスペイン代表の惨敗など、一時はパフォーマンスの低下から不要論が囁かれていたカシージャスですが、ここにきて大ベテランが貫禄のプレーを取り戻しつつあるようです(*゚∀゚)っ

試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ