【動画】強烈FKでゴラッソ!パナマ戦で途中出場のメッシ、わずか26分間でハットトリック達成!

アメリカで開催されている『コパ・アメリカ センテナリオUSA 2016』のグループステージ第2節、アルゼンチン代表vsパナマ代表の試合でアルゼンチンのFWリオネル・メッシがハットトリックをマークしました。


スポンサードリンク







初戦を負傷により欠場していたメッシはこの試合でもベンチスタートとなりますが、1-0で迎えた後半16分にピッチに登場。




するといきなり違いを見せつけます。交代出場してから7分後の後半23分、相手のクリアミスがゴンサロ・イグアインの顔面に当たってボールがメッシの目の前へ転がると、迷わず左足でシュート。チームの2点目を挙げます。




さらにメッシは後半33分、ゴール前でのフリーキックのチャンスにキッカーを務めると・・・










神様コースに弾丸FK炸裂!


かなりのスピードで狙ったボールは鋭く曲がってゴール隅に突き刺さり、チームの3点目をゲット。


さらにメッシは後半42分にもこのゴールでハットトリックを達成!




投入後わずか26分間の間に3ゴールを叩きだしたメッシ。さすがとしか言いようのないパフォーマンスを見せつけ、チームの5-0の勝利に貢献しました。




メッシのハットトリック全ゴール





試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

    お探しの記事は見つかりませんでした(p_-)

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ