【W杯D組】スアレス大暴れ!復帰戦2得点でウルグアイが接戦制す…イングランドは連敗で突破は絶望的

6月19日にワールドカップ・ブラジル大会のグループリーグ第2節が行われ、グループDではウルグアイ代表vsイングランド代表の試合が行われました。

試合は左ひざの負傷から復帰したルイス・スアレスが2ゴールを挙げたウルグアイがイングランドに2-1で勝利しています。


スポンサードリンク







※試合詳細は省略します。サッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ウルグアイ 2 – 1 イングランド


得点者: 

前半39分 ルイス・スアレス[ウルグアイ]
後半30分 ウェイン・ルーニー[イングランド]
後半40分 ルイス・スアレス[ウルグアイ]



試合ハイライト




ロングハイライト



復帰戦のスアレス大暴れでウルグアイが勝利!



互いに第1戦を落とし、グループリーグ突破のためには負けられない状況でこの試合に臨んだ両チーム。試合は左ひざの手術後で本大会での欠場も不安視されたウルグアイのルイス・スアレスがスタメン出場で復帰を果たすと、いきなり2ゴールの大暴れでウルグアイに勝利をもたらしました!

W杯の大舞台、しかも復帰戦でいきなりスーパーゴール2連発はさすがプレミア得点王としか言いようがないですね・・・後半開始早々にはコーナーキックから直接ゴールを狙う場面もありましたし、まさにスーパーでした( ゚∀゚)






一方のイングランドは後半30分にトップ下に入ったエースのウェイン・ルーニーが3大会目にしてW杯初ゴールとなる同点ゴールを挙げたものの、最後は力及ばず。




これで2連敗となり、まだ数字上の可能性は残っているため敗退は決定ではないものの、グループリーグ突破はかなり厳しい状況に追い込まれています。

前回大会王者のスペインも2連敗でまさかのグループリーグ敗退が決まりましたが、イングランドまで2連敗を喫するとは、改めて、W杯はとんでもなくレベルの高い世界ですな(´・ω・`)




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ