【W杯H組】アルジェリアが4得点で32年ぶりW杯勝利!韓国は後半奮闘も大敗し突破に暗雲

6月22日にワールドカップ・ブラジル大会のグループリーグ第2節が行われ、グループHでは韓国代表vsアルジェリア代表の試合が行われました。

打ち合いとなった試合は大量4得点を奪ったアルジェリアが4-2で勝利しています。

アルジェリアはこの勝利で32年ぶりのW杯勝利を挙げています。




スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

韓国 2 – 4 アルジェリア


得点者: 

前半26分 イスラム・スリマニ[アルジェリア]
前半28分 ラフィク・ハリシェ[アルジェリア]
前半38分 アブデルモメヌ・ジャボ[アルジェリア]
後半05分 ソン・フンミン[韓国]
後半17分 ヤシーヌ・ブライミ[アルジェリア]
後半27分 ク・ジャチョル[韓国]



試合ハイライト








アルジェリアが圧巻4ゴールで今大会初勝利!



第1戦のベルギーとの試合では先制しながら悔しい逆転負けを喫していたアルジェリア。5選手を入れ替えて臨んだこの試合は韓国相手に4得点と大爆発し、実に32年ぶりとなるW杯勝利&今大会初勝利を挙げました!

縦への素早い攻撃が光ったアルジェリアは、前半の時点で3-0と大量リードを奪うと、後半は韓国の反撃を受けながらも4-2で逃げ切りました。僕はフルで観れたのは後半だけだったんですが、10番のフェグリや13番のスリマニなど、前線にいい選手がそろっているなーという印象でした。またGKのエムボリがかつてFC琉球でプレーしていたのにはビックリ( ゚∀゚)

一方、前半のシュート数が0だった韓国は、後半に選手交代で巻き返しを図りましたが反撃は及ばず。ソン・フンミンはかなりいい動きを見せていましたが、その他の選手たちが最後の最後で決定的な仕事をするには至らなかったという印象です。

そしてグループリーグ2戦を終えた時点でアジア勢の4チームはまだ未勝利なんだとか・・・日本もそうですが、アジア勢もうちょっと頑張りたいですね(´・ω・`)



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ