【W杯F組】ナイジェリアが完封勝利でGL突破へ前進…W杯初出場ボスニアは2連敗で敗退決定

6月21日にワールドカップ・ブラジル大会のグループリーグ第2節が行われ、グループFではナイジェリア代表vsボスニア・ヘルツェゴビナ代表の試合が行われました。

試合はピーター・オデムウィンギのゴールでナイジェリアが1-0で勝利しています。

この結果、W杯初出場のボスニア・ヘルツェゴビナは2連敗でグループリーグ敗退が決まっています。




スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ナイジェリア 1 – 0 ボスニア・ヘルツェゴビナ


得点者: 

前半29分 ピーター・オデムウィンギ[ナイジェリア]



試合ハイライト





ロングハイライト






疑惑のオフサイド判定でゴール無効のボスニアが敗退決定・・・



第1戦ではイランとスコアレスドローに終わったナイジェリアに対し、アルゼンチンに善戦しながら黒星スタートとなったボスニア・ヘルツェゴビナの対戦。立ち上がりから互いに決定機を多く作ったもののGKの活躍もあり、最少得点差でナイジェリアの勝利に終わりました!

W杯初出場のボスニアは初勝利を目指して頼れるエースのエディン・ジェコを中心にナイジェリアゴールを攻め立て、前半21分にはスルーパスにうまく抜け出したジェコが先制点を決めたかに思えましたが、この判定はオフサイドでゴールは無効に。


完全にオンサイドでしたが・・・

まあその後もボスニアは前線で圧倒的な存在感を示したジェコにボールを集め、いくつかチャンスを迎えながら決められなかったのも事実ですし、試合全体を見てもナイジェリアペースで進んでいたので結果は妥当と言えるかもしれません。

2連敗となったボスニア・ヘルツェゴビナはこれでグループリーグ敗退が決定。一方のナイジェリアは勝ち点4でアルゼンチンに次ぎグループFの2位につけています。





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ