【W杯F組】メッシ3戦連発の2ゴール!打ち合い制したアルゼンチンが3連勝、敗れたナイジェリアもGL突破

6月25日にワールドカップ・ブラジル大会のグループリーグ第3節が行われ、グループFではナイジェリア代表vsアルゼンチン代表の試合が行われました。

点の取り合いとなった試合はリオネル・メッシの2ゴールなどで3点を奪ったアルゼンチンが3-2で勝利しています。

既にグループリーグ突破を決めていたアルゼンチンはグループFの首位通過を決め、敗れたナイジェリアも同時刻キックオフの試合でイランが敗れたため、2位で決勝トーナメント進出が決まっています。




スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ナイジェリア 2 – 3 アルゼンチン


得点者: 

前半03分 リオネル・メッシ[アルゼンチン]
前半04分 アーメド・ムサ[ナイジェリア]
前半46分 リオネル・メッシ[アルゼンチン]
後半02分 アーメド・ムサ[ナイジェリア]
後半05分 マルコス・ロホ[アルゼンチン]





試合ハイライト






ロングハイライト




シーソーゲームを制したアルゼンチンが3連勝!



すでにグループリーグ突破を決めていたアルゼンチンと、引き分け以上の結果で突破が決まるナイジェリアの対戦は、エースのメッシが2ゴールを奪ったアルゼンチンが制しました。

点を取られたらすぐさま取り返すという実に壮絶な殴り合いの展開となりましたね!僕は後半だけちょっと作業しながら観ていたのですが、展開があまりにも怒涛だったのでビックリでした。

それにしてもこの試合の前日に27歳の誕生日を迎えたメッシは、自身のバースデーを祝う2ゴールの活躍ぶり。さらに3試合連続の得点で今大会4ゴール目を決めるなど、過去2度のW杯ではわずか1点どまりだった不調を振り払うかのようなゴールラッシュを見せています。2点目のFKはお見事でした(*゚∀゚)っ





3連勝で決勝トーナメントに乗り込むアルゼンチン、負傷交代したアグエロの状態が心配ですが、メッシがこのままの調子で行ければ優勝を十分狙えそうですヽ(゚ω゚ )




スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ