【W杯B組】采配ピタリ!チリに完封勝利のオランダ、3連勝でグループ首位通過

6月23日にワールドカップ・ブラジル大会のグループリーグ第3節が行われ、グループBでは共に決勝トーナメント進出を決めているオランダ代表vsチリ代表の試合が行われました。

試合は交代出場した2選手がそれぞれゴールを挙げたオランダが2-0で勝利しています。この結果、グループBではオランダが首位、チリが2位でグループリーグ通過となりました。





スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

オランダ 2 – 0 チリ


得点者: 


後半32分 レロイ・フェル[オランダ]
後半47分 メンフィス・デパイ[オランダ]



試合ハイライト








オランダ3連勝でグループ首位通過!



2連勝で共に決勝トーナメント進出を決めていた両チームの対決は、後半に交代選手が結果を残したオランダに軍配が上がりました!

序盤から拮抗した試合は互いにチャンスはありながらも決めきれず、一進一退の展開で迎えた後半、ファン・ハール監督は前節のオーストラリア戦で決勝ゴールを挙げたデパイ、そしてフェルを投入すると、見事にその2人がゴールを挙げて3連勝を飾りました。見事に交代策が的中しましたね。

そしてやっぱりロッベンはキレッキレでしたね!2点目のデパイのゴールのアシストも圧巻で、後半アディショナルタイムにあの突破されたらDFはどうしようもないですわ。





ちなみにこの試合ではエースのファン・ペルシーが累積警告で出場停止だったんですが、名前に「ファン」のつく選手がいないのスタメンは約20年ぶりだったとか( ゚∀゚)



この結果、オランダは3連勝で1位抜けを決めており、決勝トーナメント1回戦はグループAで2位通過を決めたメキシコと29日に対戦。

一方の2位のチリはグループAの首位通過を決めた開催国ブラジルと28日に激突します。


オランダはこの好調ぶりを決勝トーナメントでも持続できるかに注目ですヽ(゚ω゚ )




スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ