【W杯C組】土壇場PK弾!コートジボワールに劇的勝利のギリシャが初の決勝T進出決定

6月24日にワールドカップ・ブラジル大会のグループリーグ第3節が行われ、グループCではギリシャ代表vsコートジボワール代表の試合が行われました。

試合は後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを挙げたギリシャが2-1で勝利しています。この結果、ギリシャは逆転でグループCの2位となり初の決勝トーナメント進出を決めています。





スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ギリシャ 2 – 1 コートジボワール


得点者: 

前半42分 アンドレアス・サマリス[ギリシャ]
後半29分 ウィルフリード・ボニー[コートジボワール]
後半48分 ゲオルギオス・サマラス[ギリシャ]



試合ハイライト





後半アディショナルタイムの劇的PKでギリシャが初のベスト16へ!



日本と同じく1分け1敗でコートジボワールとの最終戦に臨んだギリシャがあまりにも劇的な形で逆転決勝トーナメント進出を決めました!

グループリーグ突破のためにはこの試合に勝つしかないギリシャは、得意の堅守速攻で前半から何度もチャンスを作っていたようで、シュートが何度もポストを叩くなどコートジボワールゴールに襲い掛かりました。

そして前半終了間際に相手のミスをついてサマリスが先制点を挙げ、リードして前半を折り返します。

後半は盛り返したコートジボワールのボニーに同点弾を浴びたものの、後半アディショナルタイムにサマラスがエリア内で倒されてPKの判定。








ちょっと判定が厳しいようにも思えましたが、このPKをサマラスがしっかり決めて勝ち越しを決めました!


まさかのギリシャが突破するとは・・・ギリシャが勝ったため、もし日本はコロンビアに勝てていれば決勝トーナメント進出を決めていたということになりますし、余計悔しいですね(´・ω・`)

まあ日本が完敗したのは疑いようのない事実ですし、今さら何も言えませんが・・・

それにしても劇的すぎる形で初のベスト16入りを決めたギリシャ。決勝トーナメント1回戦ではコスタリカとの対戦ですが、ぜひとも頑張ってほしいですねヽ(゚ω゚ )




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ