【W杯G組】ミュラーが大会初ハットのドイツが4発圧勝…ポルトガルはペペが一発退場しロナウドも不発

6月16日にワールドカップ・ブラジル大会のグループリーグ第1節が行われ、グループGでは注目のドイツ代表vsポルトガル代表の試合が行われました。

試合はトーマス・ミュラーの今大会初ハットトリックなどで4点を奪ったドイツが4-0で勝利しています。


スポンサードリンク






※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ドイツ 4 – 0 ポルトガル


得点者: 

前半12分 トーマス・ミュラー(PK)[ドイツ]
前半32分 マッツ・フンメルス[ドイツ]
前半46分 トーマス・ミュラー[ドイツ]
後半33分 トーマス・ミュラー[ドイツ]


試合ハイライト



ロングハイライト




ペペ一発退場&ミュラーが初ハットトリックでドイツ圧勝!



強豪同士が激突したドイツvsポルトガルの注目カードは、思いがけない大差でドイツが勝利する結果となりました!

何といってもこの試合の見所は前回大会でも5得点を挙げて得点王(4人が並ぶタイ記録)に輝いたミュラーのハットトリックでした。

前半開始早々にマリオ・ゲッツェが倒されて得たPKを確実に決めると、さらにミュラーは前半37分にもポルトガルのCBペペにプレッシャーをかけ、結果的にペペの頭突きを誘う形に。ペペはこれで一発退場となり、ミュラーは2点ビハインドの状況でポルトガルを10人に追い込むのにも一役買いました。




この時点で敗戦濃厚のポルトガルでしたが、頼みの綱のFWクリスティアーノ・ロナウドもチャンスで決めきれず、その後も2点を失い初戦で完敗を喫する苦しいスタート。さらに後半にDFファビオ・コエントランも負傷退場するなど、グループリーグ突破へ雲行きが怪しくなっています。

堅実なプレーを徹底したドイツに対して不安定な試合運びを見せたポルトガルでしたが、これほどの大差がつくのは予想外でしたね・・・やはりドイツは規律だっており、グループ突破は堅いかな、という印象です。そしてミュラーは取るべき時に取る仕事人ですな( ゚∀゚)





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ