【W杯決勝T1回戦】ナイジェリアの粘りに苦しんだフランス、後半2得点で競り勝ち2大会ぶり8強入り

6月30日にワールドカップ・ブラジル大会の決勝トーナメント1回戦が行われ、フランス代表vsナイジェリア代表の試合が行われました。

試合は後半にポール・ポグバのゴールとオウンゴールで2得点したフランスが2-0で勝利しました。フランスは2大会ぶりのベスト8進出を決めています。





スポンサードリンク








※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

フランス 2 – 0 ナイジェリア


得点者: 

後半34分 ポール・ポグバ[フランス]
後半47分 オウンゴール(ジョセフ・ヨボ)[フランス]





試合ハイライト






ロングハイライト





地力の差を見せたフランスがベスト8へ!



序盤はナイジェリアが攻め込む展開となり守勢に回ったフランスでしたが、守備陣の踏ん張りで相手の攻撃を跳ね返すと徐々に攻撃陣も活性化。前半はなかなかチャンスをものに出来なかったものの、後半にも攻勢をかけると、コーナーキックからポグバのヘディングシュート、さらにアディショナルタイムの相手オウンゴールで2-0と勝利しました。


一方、終盤までフランスを苦しめたナイジェリアは後半のフランスの怒涛の猛攻にもGKエニェアマを中心に堅い守りを見せていましたが、後半34分のコーナーキックではそのエニェアマのパンチングミスから失点、さらにアディショナルタイムの失点もオウンゴールと、運が無かったですね(´・ω・`)


苦しみながらも勝ち上がったフランスはよりチームとして団結しそうな気がしますね!ベンゼマやヴァルブエナ、グリーズマンなど攻撃陣も好調を維持していますし、準々決勝のドイツ戦が楽しみです(*゚∀゚)っ




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ