【W杯準々決勝】フンメルス決勝弾!試合巧者ぶり発揮したドイツがフランス撃破し4大会連続ベスト4へ

7月4日にワールドカップ・ブラジル大会の決勝トーナメント準々決勝が行われ、フランス代表vsドイツ代表の試合が行われました。

試合はマッツ・フンメルスがゴールを挙げたドイツが1-0で勝利しました。ドイツは実に4大会連続のベスト4進出を決めています。





スポンサードリンク








※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

フランス 0 – 1 ドイツ


得点者: 

前半13分 マッツ・フンメルス[ドイツ]





試合ハイライト



ロングハイライト








盤石の強さ見せたドイツが3大会連続ベスト4へ!



いよいよベスト8が出そろい佳境に入ってきたブラジルW杯ですが、準々決勝最初の試合はヨーロッパ勢対決となりました。

立ち上がりから互いに中盤から前線のプレスが速く、両者ともに相手を自由にさせない試合の入り方を見せていましたが、DFラインの裏を積極的に狙っていくフランスに対し、奪ってから少ないタッチ数でショートカウンターを仕掛けるドイツが徐々にチャンスを作り始めます。

そして前半13分、FKからクロースのボールに合わせたフンメルスがヘディングを流し込みドイツが先制。




伝統的に強いセットプレーで先制したドイツがその後は試合巧者ぶりを発揮。後半はより試合がこう着し、交代でオリヴィエ・ジルーやロイク・レミーらを投入し攻めに出たフランスもチャンスを迎えたものの、GKノイアー中心に守るドイツゴールをこじ開けられず、結局盤石の試合運びを見せたドイツがそのまま1-0で勝利しました。


いやーほんとドイツは手堅い。取りこぼしをしないところは本当に凄いと思いますね、なんてったって4大会連続のベスト4進出ですからね。ドイツサッカーのレベルの高さを改めて感じさせられました。


元イングランド代表FWリネカー氏のあの名言が良くわかる、まさにドイツというような試合展開でした。正直観てて眠かったw




フランスもヴァルブエナやポグバ、そしてエースのベンゼマも気を吐いていましたが・・・試合終了間際の絶好のチャンスもノイアーに片手一本でセーブされましたし、今日は最高のおにぎりとはなりませんでした(´・ω・`)





ドイツは準決勝でブラジルvsコロンビアの勝者との対戦が決まっています。




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ