【W杯決勝T1回戦】J.ロドリゲス4戦連発の2ゴール!ウルグアイ撃破のコロンビアが初の8強入り

6月28日にワールドカップ・ブラジル大会の決勝トーナメント1回戦が行われ、コロンビア代表vsウルグアイ代表の試合が行われました。

南米対決となった試合はハメス・ロドリゲスが4戦連続となる2ゴールを挙げたコロンビアが2-0で勝利しました。コロンビアは5回目の出場にして初のベスト8進出を決めています。





スポンサードリンク








※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

コロンビア 2 – 0 ウルグアイ


得点者: 

前半28分 ハメス・ロドリゲス[コロンビア]
後半05分 ハメス・ロドリゲス[コロンビア]





試合ハイライト








ハメス・ロドリゲスが2ゴールでコロンビアを初のベスト8に導く!



ブラジルvsチリに続き、こちらも南米の強豪国同士の対決となった注目の一戦。日本にも完勝したコロンビアが再び若き司令塔のゴールで勝利を手にしました!

この試合、主力選手たちを先発復帰させたコロンビアは日本とのグループリーグ第3戦で選手を大幅に入れ替えていたこともあり、疲れを見せない動きで序盤からウルグアイを攻め込むと、イケメンのチームの司令塔ハメス・ロドリゲスのこのスーパーゴールで先制点を挙げます。



大会屈指のスーパーゴールで先制したコロンビアはウルグアイの反撃を受けますが、集中したディフェンスで前半を1点リードで終えると、後半立ち上がりにもまたまたロドリゲスが今大会5点目となるゴールで追加点を挙げ、ウルグアイを突き放します。



その後は盤石の試合運びでウルグアイを完封し、W杯5度目の出場にして初のベスト8進出を決めています。


ウルグアイはやっぱり噛みつきで出場停止処分を受けたルイス・スアレスの不在が響いたんでしょうね・・・スアレスがいれば結果は変わってたと思うだけに残念です(´・ω・`)


やっぱハメス・ロドリゲスはワールドクラスの選手ですね・・・初出場のW杯で4試合で5ゴールと、これで一気に得点ランキングトップに浮上しましたし、ほんと何か持ってますね (ノ∀`)


快進撃を続けるコロンビアですが、次は7月4日に準々決勝で開催国ブラジルと激突します。これは見ものですなヽ(゚ω゚ )



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ