【W杯C組】日本の同組の初戦はコロンビアが快勝!堅守ギリシャを圧倒する3発完封勝利

6月14日に2014 FIFAワールドカップブラジル大会のグループリーグ第1節が行われ、日本が入ったグループCではコロンビア代表vsギリシャ代表が行われました。

試合は3得点を奪ったコロンビアがギリシャに3-0と快勝しています。


スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

コロンビア 3 – 0 ギリシャ


得点者: 

前半05分 パブロ・アルメロ[コロンビア]
後半13分 テオフィロ・グティエレス[コロンビア]
後半48分 ハメス・ロドリゲス[コロンビア]



試合ハイライト


ロングハイライト




コロンビアが3得点快勝!



日本が入ったグループCの初戦は、前線にタレントが揃う攻撃力抜群のコロンビアと堅守からの速攻とセットプレーが武器のギリシャが対戦。

注目の試合となりましたが、スタジアムに大勢のサポーターが詰めかけたコロンビアが開始早々の5分に先制点を奪うと、その後も多彩な攻撃でギリシャから3得点を奪い快勝しました。エースのファルカオを怪我で欠きながらこの攻撃力、日本も侮れませんな・・・(´・ω・`)

ちなみに先制点を奪ったアルメロは、以前僕もゴルゴ松本にそっくりという理由で取り上げていましたw


一方のギリシャは堅守を武器にしながらも3失点、さらに無得点と初戦としてはかなり厳しい結果となりました。ただ、次戦の日本戦にすべてをかけてくるはずなので、日本は今日のコートジボワール戦は絶対に勝って終わりたいところですねヽ(゚ω゚ )


そしていよいよ10時からは日本の初戦コートジボワール戦!日本全体でザックジャパンを応援しましょう( ゚∀゚)




スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ