【速報】ネイマールがいきなり2ゴール!苦しみながらクロアチア撃破したブラジル、開幕戦で逆転勝利(ハイライト動画)

2014 FIFAワールドカップブラジル大会が6月12日(日本時間13日)に開幕し、開幕戦ではグループAの開催国のブラジル代表vsクロアチア代表の試合が行われました!



スポンサードリンク







いよいよ始まったW杯ブラジル大会。世界中の注目を浴びる中、優勝候補ナンバーワンの開催国ブラジル代表がクロアチアとの初戦に臨みました。

スタメンは以下の通り。


ブラジルDFマルセロのオウンゴールでクロアチアがまさかの先制点



試合は開催国のブラジルが立ち上がりからボールを支配し、クロアチアが堅い守備からのカウンターを狙うという展開で進みます。しかし前半11分、試合は思わぬ形で動きます。

クロアチアが左サイドのイヴィツァ・イリッチの低いグラウンダーのクロスを挙げると、中央でブラジルDFマルセロの足に当たり、クロアチアが先制点を挙げます。




予備動画



ネイマールの同点ゴール


まさかの先制点を許したブラジルでしたが、ネイマールやフッキを中心にゴールに迫ると徐々に攻撃のギアを上げ始めます。すると前半29分、エースのネイマールが中央をドリブルで持ち上がると、左足でゴール右隅に流し込み、同点に追いつきます。




予備動画



ネイマールがPKを沈め逆転



同点に追いついたブラジルは後半、エルナネス、ベルナルジを投入し、堅い守りを崩さないクロアチアを崩しにかかります。すると後半26分、フレッジがデヤン・ロヴレンに倒されたという判定でブラジルがPKを獲得。


これをネイマールが相手GKに弾かれながらも決め、ブラジルがついに逆転に成功します。




予備動画



クロアチアの幻の同点弾



一点を追うクロアチアは後半38分、左サイドのクロスからオリッチがヘディングでGKジュリオ・セザールと競り合うと、こぼれ球を押し込み同点ゴールを挙げたと思われましたが、これはGKに対するファールで得点は無効となります。


オスカルのダメ押しゴール



その後もルカ・モドリッチのミドルシュートがブラジルゴールを襲うなど、最後までブラジルを苦しめたクロアチア。後半アディショナルタイムにもイヴァン・ペリシッチの強烈なシュートを放ちますが、GKジュリオ・セザールにセーブされると、直後に高い位置でボールを奪ったオスカルがドリブルで持ち込み、最後はトーキックでダメ押しの3点目。




予備動画



試合はこのまま3-1でブラジルが勝利。見事な逆転勝利で開幕戦を飾りました。



試合結果: 

ブラジル 3 – 1 クロアチア


得点者: 

前半11分 オウンゴール(マルセロ)[クロアチア]
前半29分 ネイマール[ブラジル]
後半26分 ネイマール(PK)[ブラジル]
後半46分 オスカル[ブラジル]



試合ハイライト


Brazil 3-1 Croatia (All Goals) highlights – 12… 投稿者 BRZ2014


ロングハイライト





ブラジルが苦しみながらも白星スタート!



いやーついに開幕したブラジルW杯!!開幕戦のゲームは白熱した素晴らしい一戦となりました。

マルセロのオウンゴールでクロアチアが先制するという波乱のスタートで始まったこの試合でしたが、エースのネイマールの圧巻の2ゴール、そして最後のオスカルのダメ押し弾で最後はブラジルが逆転勝利。最後は開催国の意地を見せる結果となりましたね。

何といってもネイマールの活躍ぶりは素晴らしかったですね!母国開催のプレッシャーもはねのけ、いきなり2ゴールという結果を残しました。




ただ、クロアチアもかなり強かった!先制した時は「ひょっとしたら・・・」という期待感もかなりありましたし、終盤までブラジルゴールを脅かし続けていただけにアンラッキーでした。モドリッチもさすがのプレー連発でしたし、PKで逆転されたゴールが無ければひょっとしたかも?

なお、ご存知の通りこの試合は日本人審判団が担当しており、主審の西村さんも毅然とした態度でジャッジしていました。ただ、ブラジルのPKのシーンはかなり微妙な判定だったので、オスカルの3点目が入った時はちょっと安心しましたw


西村さんの判定は微妙にも見えたが・・・



とにかくも開幕戦を見事に勝利したブラジル、やはり優勝候補筆頭と言って間違いなさそうですヽ(゚ω゚ )





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ