【W杯準々決勝】D.ルイス決勝FK弾!激戦制したブラジルが3大会ぶり4強!コロンビアはロドリゲスの6点目も及ばず

7月4日にワールドカップ・ブラジル大会の決勝トーナメント準々決勝が行われ、ブラジル代表vsコロンビア代表の試合が行われました。

試合はチアゴ・シウヴァがゴールを挙げたブラジルが2-1で勝利しました。ブラジルは3大会ぶりのベスト4進出を決めています。





スポンサードリンク








※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ブラジル 2 – 1 コロンビア


得点者: 

前半07分 チアゴ・シウヴァ[ブラジル]
後半24分 ダヴィド・ルイス[ブラジル]
後半35分 ハメス・ロドリゲス(PK)[コロンビア]





試合ハイライト






開催国の意地を見せたブラジルが激戦制しベスト4へ!



物凄い試合でした!

両チームともに決勝トーナメント1回戦に続き南米勢対決となった注目のカードは最後まで目の離せない激戦となりました。

立ち上がりから互いに縦に速い攻撃でチャンスを多く作る打ち合いの展開になったこの試合、先制したのはブラジル。前半7分、左コーナーキックからフォアサイドでキャプテンのチアゴ・シウヴァが押し込みました。





ちなみにW杯本大会でブラジルのキャプテンが決めたのは20年ぶりだとか。


その後はブラジルがコロンビアMFハメス・ロドリゲスを徹底的にマークし拮抗した展開が続きますが、後半24分に遠目の位置から得たFKをダヴィド・ルイスが直接蹴り込み、ブラジルが大きな追加点。






この無回転シュートは鳥肌モノでした。


しかし後半34分、コロンビアもPKのチャンスを得ると、ハメス・ロドリゲスが落ち着いて決めて1点差に詰め寄ります。





最後までブラジルを追いつめたコロンビアでしたが、力及ばず。開催国のブラジルが2-1で勝利し、優勝した2002年日韓大会以来、3大会ぶりのベスト4進出を決めています。


ブラジルの意地が見えた素晴らしい試合でしたね!特にハメス・ロドリゲスを自由にさせなかった集中した守備は素晴らしかった。

ただ、コロンビアも最後まであきらめずに攻め続けた姿勢は本当に素晴らしかったですし、両チームに拍手を送りたいと思いますヽ(゚ω゚ )


試合後に涙にくれるハメス・ロドリゲスをダヴィド・ルイスが抱きしめていたのは泣けましたね 。・゚・(ノД`)・゚・。


ブラジルは準決勝でドイツと対戦しますが、ネイマールが負傷交代したり、チアゴ・シウヴァが累積警告で出場停止になったのがかなり響くかもしれませんね・・・




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ