【W杯H組】ヴィルモッツ采配ズバリ!ベルギーが大胆交代策でアルジェリアに見事な逆転勝利

6月17日にワールドカップ・ブラジル大会のグループリーグ第1節が行われ、グループHではベルギー代表vsアルジェリア代表の試合が行われました。

試合は先制点を許しながら後半に2得点したベルギーが2-1で逆転勝利しています。



スポンサードリンク






※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ベルギー 2 – 1 アルジェリア


得点者: 

前半25分 ソフィアーヌ・フェグリ(PK)[アルジェリア]
後半25分 マルアン・フェライニ[ベルギー]
後半35分 ドリース・メルテンス[ベルギー]



試合ハイライト



ロングハイライト




ヴィルモッツ采配ズバリのベルギーが鮮やか逆転勝利!



ヨーロッパ主要リーグで活躍するワールドクラスの選手たちを揃え、今大会のダークホース的存在とも称されるタレント軍団ベルギー。

しかし立ち上がりは堅さを見せると、前半にヤン・フェルトンゲンが不用意なファールでPKを献上し、アルジェリアに先制点を許してしまいます。

しかしここからが監督のマルク・ヴィルモッツの腕の見せ所でした!

ハーフタイムにナセル・シャドリを下げドリース・メルテンスを投入すると、後半13分にはエースのFWロメル・ルカクを下げて19歳のディヴォック・オリギを送り出し、さらに後半20分にもマンチェスター・ユナイテッドのマルアン・フェライニをピッチへ。25分を残して交代策を3枚使い切る大胆な采配に出ると、後半25分にそのフェライニが見事に同点ゴールを挙げ、さらに10分後にはメルテンスが逆転ゴールを奪いました!




2002年の日韓W杯の初戦で日本と対戦した際にオーバーヘッドゴールを見せた現監督のヴィルモッツの勝負強さは健在でしたね( ゚∀゚)

地力のあるベルギー、やはり今大会侮れない存在となりそうですヽ(゚ω゚ )




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ