【W杯B組】スペインが意地の3得点…スタメン7名入れ替えオーストラリアに完勝

6月23日にワールドカップ・ブラジル大会のグループリーグ第3節が行われ、グループBでは共に敗退が決まっているオーストラリア代表vsスペイン代表の試合が行われました。

試合は3得点を挙げたスペインが3-0で勝利しています。





スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

オーストラリア 0 – 3 スペイン


得点者: 

前半36分 ダビド・ビジャ[スペイン]
後半24分 フェルナンド・トーレス[スペイン]
後半37分 フアン・マタ[スペイン]



試合ハイライト








前回王者スペインが意地の3得点快勝!



2連敗で共にグループリーグ敗退が決まっていた両チームの対決は、前回大会王者のスペインが意地を見せる3得点の完勝を飾りました。

前節のチリ戦から、GKを含めスタメンを一挙に7人も入れ替えたスペインは、これまで試合に出られなかった鬱憤を晴らすかのように攻撃陣が大活躍。ダビド・ビジャの技ありのヒールシュートで先制すると、後半にもフェルナンド・トーレスとマタが決めてオーストラリアを圧倒しました。


一方のオーストラリアは出場停止のティム・ケーヒルの不在が響いたのか、3失点で完敗。3連敗となりグループ最下位で大会を去ることになりました。


なお、W杯後の代表引退を表明していたビジャにとってはこの試合が代表での最終戦となり、後半途中に交代でベンチに下がった際には涙を流すシーンも。







代表通算97試合出場59ゴールという驚異的な得点力を誇ったエースにとっては特別な瞬間だったでしょうね。本当にお疲れ様でした!



また、先発出場し2点目をアシストしたアンドレス・イニエスタも代表100試合目の出場を果たしています。





スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ