【W杯B組】オーストラリアとの乱打戦制したオランダが2連勝で決勝T進出!またもロッベン&ペルシー弾

6月18日にワールドカップ・ブラジル大会のグループリーグ第2節が行われ、グループBではオーストラリア代表vsオランダ代表の試合が行われました。

打ち合いとなった試合は3点を奪ったオランダがオーストラリアに3-2と競り勝っています。


スポンサードリンク







※試合詳細は省略します。サッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

オーストラリア 2 – 3 オランダ


得点者: 

前半20分 アリエン・ロッベン[オランダ]
前半21分 ティム・ケーヒル[オーストラリア]
後半09分 ミル・ジェディナク(PK)[オーストラリア]
後半13分 ロビン・ファン・ペルシー[オランダ]
後半23分 メンフィス・デパイ[オランダ]



試合ハイライト




ロングハイライト



ロッベン&ペルシー2戦連続弾でオランダ開幕2連勝!



第1戦で王者スペイン相手に大勝したオランダは、この試合では後のないオーストラリアに苦しめられたものの、エースのロッベンとファン・ペルシーがそれぞれ2戦連続となる今大会3ゴール目をあげて打ち合いを制しました!

逆転されながら再び逆転しかえすあたり、オランダはさすがの勝負強さでしたね( ゚∀゚)

一方のオーストラリアは前半終了間際と後半開始からの猛攻で追いすがりましたが及ばず・・・ケーヒルの同点ゴールとなったスーパーボレーは素晴らしかった!


大会を通じてもスーパーゴールに選ばれること間違いなし (ノ∀`)

B組のもう一試合のスペイン代表vsチリ代表で前回王者スペインがまさかの2連敗を喫したため、オランダの決勝トーナメント進出とオーストラリアの敗退が決まっています。





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ